2014年12月アーカイブ

引越しに関連する役所の手続きはいろいろあります。
まず転居届もしくは転出届があります。
転居届というのは、住んでいる市町村内で引っ越しをする場合で、転出届は異なる市町村に引越しをする場合に必要になります。
愛知 引越し
転居届の場合には転居届だけで済んでしまいますが、転出届の場合には一緒に国民年金と国民健康保険の脱退手続きが必要になります。
さらに、介護保険や児童手当や乳幼児医療証などの手続きが必要になってくることもあります。
手続きが必要なケースはその人によっても異なってきますので、基本としては市区町村が発行している書類や証明書類がある場合には、すべてを持参して手続きを行うことが大切です。
引越し先では引越しする前に行った脱退手続きを今度は転入手続として行う必要があります。
市区町村によって手当類は適用になるケースと適用にならないケースの線引きが異なりますので、今まで適用にならなかった諸手当が適用になることもありますので、あらかじめ確認をしてから役所に行くようにしましょう。
特に子供に関する手当は地方自治体によってルールが異なりますので、注意が必要です。
場合によっては、転出前に揃えておく必要がある書類があるケースもあります。
納税証明書などが必要になるケースもありますので、取得しておくと便利です。

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。